金銭トラブル 相談 カード

カードの種類

便利なカードにはいくつか種類があります。

 

キャッシュカード・クレジットカード・キャッシングカード・デビッドカード・・・どれも便利なカードですが、違いを理解して利用しないと大変なことになります。

 

・キャッシュカードは銀行口座から現金を引き出すためのカードですね。
多くの方が利用しているのでご存知かと思います。

 

・クレジットカードは買い物をするときに現金を立替てもらうためのカードで、クレジットカードで購入したものは借金して買ったことになります。分割払いにすると支払い手数料がかかります。

 

・キャッシングカードは現金が必要なときに直接現金を借りることのできるカードです。キャッシュカードと名前は似ていますが、全然違う性質のカードで完全に借金です。
しかし現金が出てくることで自分のお金と錯覚してどんどん使ってしまい、返済時まで借金であるという認識が薄くなりがちです。

 

・デビッドカードは買い物をする時に自分の銀行口座から直接引き落としされるカードです。
これは自分の口座からの支払いですから借金ではありません。口座の残高がなければ使えないカードだからです。

 

このようにカードには借金であるものとないものとがあります。
間違えないようにご注意ください。