金銭トラブル 相談

スマホゲームの課金も借金です。

借金の形は現金にとどまらず、カード払いやスマホゲームの課金など多様化しています。
現金のやり取りがない分、簡単に出来てしまうので若い人達も抵抗が少ないようです。

 

しかし現実は厳しく、支払いの請求書が届いてから事の重大性を感じるのです。
数千円なら何とかできるかもしれませんが、数万円となるときつくなります。

 

携帯ゲームの課金は1回1回は少額ですから、ついつい気が大きくなったりだんだん課金することに慣れてしまうのです。
ゲームの課金が30万円を超えて親に怒られるのが嫌で家出をした社会人もいるほどです。

 

スマホゲームの課金も借金です。慎重に行いましょう。
お子さんがお父さんのカードで課金をしていて1カ月後にその事実が発覚する場合もあります。
金額が小さいうちにいかに止めさせるかがポイントです。